木を植える!そして 最大限利用する!

木は長生きだ。

木はたくさんの命を育む元となる。

森は水を育み雨をもたらしてくれる。

木を植える。

そして 最大限利用する!

 

省エネ、再エネ、CO2削減、脱炭素とかいう言葉を毎日のように聞くようになったね!

残念ながら「木を植えよう!」 そんな言葉は聞こえてこないのはなんでだろう?

 

 

ぼくも木を植えるのは大切なことだと思うんだ。

気づけば、緑豊かな山々の木が切られ 森は太陽光パネルに置き換えられると思わない?

植民地化されつつある東北の大地!! 

開発が続いていることに危機感を抱いているわ!

COVID19で、あれほど「密」の恐ろしさを味わっても、人は大都市に集まっているし。

私たちの暮らしを支えてくれている豊かな自然がないがしろになっているようなきもするし。 

人間は悪魔に魂でも売ったのかな。

なーんて冗談の一つも言わないと言ってられないよ。

 

アマゾンの森林が減っていることが問題になったのは何年まえだっけ?

「東北の森がいつの間にか消えていた!!」

なんてことの無いように、森林環境税を木を植えるために使うとか、シフトチェンジしていかなきゃね。

世界がカーボンプライシングに動こうとしています。

日本が誇れるべき森と共にある木の文化を取り戻そう!(^^)!

沢杉尾根松中檜なんて知らないだろうなぁ?

 

と、10月28日森と共に生きる七ヶ宿町の現在を見学し新たなカーボンクレジットに向けた取組みを模索する海ちゃんでした。