ミュージック ドネーション ”Strings save the world”始動!

全世界の音楽に携わる皆さんへ

前回のブログ「使えなくなったギターの弦はレアメタル鉱山?!

読んでいただけましたか?

海ちゃんのFacebookに載せたところ、多くのアイデアやコメントなどをいただきました!

それらをご紹介しつつ進捗も少しお知らせします!

ギター、ベースなどの使用済み弦を回収して世界平和のために、役立てたい!

弦の素材はニッケル、ステンレス、スズ、銅、リンなどでできているんだよね。

今までゴミとして廃棄していた中には資源として再生できるお手本みたいになるかもね!!

それらを集めて途上国の子供たちや植林活動への支援にするそうよ。

そんなシステムがあったらみんなで乗りたいし、 無いなら作ろうって動き始めたんだって。

特に楽器屋さん、スタジオ、ライブハウス経営の方々などリアクションを多数いただきました☆

あまり広げすぎると本来の趣旨からはずれてしまうので弦楽器の弦に限定します。

プロジェクト名は「ミュージック ドネーション ”Strings save the world”」

Strings は弦や糸という意味です。

今までどのように処分していたのかがわかるコメントをもらったので紹介します。

 

燃やせないゴミとして処分しておりました。

素晴らしいご提案ですね。 微力ですが協力出来れば嬉しいです。

先ずは、今できる事としてシェアさせて頂きます。

 

使用後の弦は捨てるまでウイスキーの空きビンにためてるんですが、

それを見るたびにたしかにもったいない感じがします。

再利用できる環境、素晴らしいですね!

ゴミ回収は自治体によって大きく変わるし。

これからどのような取り組みをしていくのか、とても気になるわ♪

供出まず2本。

 

米沢のxxに連絡して回収ボックスの設置に賛同して貰いました(^^♪

後ほどxxxちゃんからコメントが入ると思います。

すごいなー。さっそく提供してくれた人がいるよ。

やっぱりみんな困っているんだね。

行き場を失っていたモノが価値のあるモノとして世の中の役に立っていく!

さっそくメンバーを集めて回収ボックスをどうするのかとか、どこにボックスをおくのか、告知方法などを話し合いました。

みなさんにも進捗を随時お知らせしていきます!