シリコンラップ使ったことある?

土日はピザ屋さんのオーナーシェフという事務局長です。

 

できる限り仕入れるものの容器包装は

「脱プラスチックで!」

と頑張ってますが・・・。

 

食品関係のものは何故かプラスチック(ビニール)の袋に入っているのがあたり前です。

オリジナルピザが中心のお店では特製ピザソースを事前に仕込み小分けにして冷凍保存しています。

 

土日祝日のみのお店です。石窯ピザ屋水守の郷 https://www.mizumori7.org/piza/

そこで大活躍するのがラップとタッパー。

食品を保存する時、安くて便利なものといえばラップがあげられます。

でも、一度使ったらゴミになってしまい再利用しても2、3回が限度でゴミとして捨ててしまいます。

近年、ジップロックの愛用者も増えているようですが洗いにくいし、僕としては繰り返し使うというのに抵抗があります。

そんな折、前回見つけた蜜蝋ラップから、ラップについて更に進化系として(^^)/

見つけちゃたのがシリコンラップです。(今更ですかね?)

 

環境にもお財布にも優しい、シリコンラップ。

普段使っているラップをシリコンラップに変えるだけでエコに繋がるので、この機会にぜひ一緒に取り入れてみましょう。

 

ゴミが出ないし彩や形状も様々あるので冷蔵庫がカラフルになってお料理が楽しくなっちゃいますよ。

シリコンラップとは?

 

シリコン?それとも、シリコーン?

そもそもシリコンって何?

 

シリコンラップって?

 

まずは最初の質問からお答えします。

「シリコンとシリコーン」について

シリコンという名前の金属と、シリコーンという名前の化合物があります。

私たちが日常的に利用しているのは化合物のシリコーンの方です。最近は曖昧になってきました。 

「シリコンって何?」について

その名の通り、シリコンで作られたラップのことです!

普通のラップのように一度使ったら終わりではなく、洗って繰り返し使えるのが最大の特徴です! 

 

じゃあさ、普通のラップと同じなら、電子レンジで温めたり冷凍したりすることもできるの? 

 

シリコンラップは、サイズや形が結構豊富にあって、好みの大きさにカットして使えるものもあるんだよ。

食器やボウルなど、用途によって使い分けることもできます。

 

最大の特徴は、繰り返し使うことでゴミを減らせること!

環境にも経済的にも優しいんだよ。 

① 定番は皿の蓋として

使い方は普通のラップと同じ。お料理の保存とかに使います!

そしてシリコンは、皿にフィットしやすくズレにくいのも魅力。

ラップだとくっつきにくいものも、シリコンラップなら、しっかりと皿に蓋ができることもあります!

② 食材にそのままかける

食材に直接被せることもできます!

特に切った野菜や果物に使うのがおすすめ!切った部分にピタッと蓋をするように使います。

普通のラップでは、食材の切り口にかけるとズレたりすることがあるけど、シリコンラップならズレにくくしっかりと保存できます。

③ 汁物や飲み物の保存にも

器が倒れて中の汁がこぼれてしまった!って経験ありませんか?

シリコンラップは密閉性が高いので、汁物や飲み物の保存にも安心!

柔軟に伸縮するから、どんな形状のカップやグラスにも使えます!

④ 滑り止めや瓶の硬い蓋を開けるのにも便利

滑り止めや瓶の蓋を開けるときにも便利!

混ぜるときにボールの下に敷いたりして、滑り止めとしても使えるんだよ。

硬くて開かない瓶を開ける便利グッズはシリコン製のものが多い!

シリコンラップはその代用品としても活躍しそうだね!!

 

ということは「シリコンラップ」!

 

マイ瓶を持参して、量り売りで買う!

蓋はシリコンラップにすればタッパも不要になっちゃうかも?

そんな買い物のしかたに変化していくかもしれないね。