「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」について

今年の4月1日から「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が施行されます。

環境省に尋ねたら、こんな位置づけになるということです。

 

そうそう!新しい法律ができたの。

プラスチックと一括りにしないで容器包装、家電、食品、建設、自動車、小型家電に別れているの。

 

 

 レジ袋の有料化の次は、無料でもらってたスプーンやフォークも有料になるんだ。

マイ箸、マイスプーン、マイフォークを持ち歩くようになるわけ?

レジ袋の有料化につづいて、ストローやスプーンも有料になるんだって。

アメニティセットの扱いも変わるようだわ。

 

フォーク、スプーン、テーブルナイフ、マドラー、飲料用ストロー  ヘアブラシ、くし、かみそり、シャワーキャップ、歯ブラシ 、衣類用ハンガー、衣類用カバー
フォーク、スプーン、テーブルナイフ、マドラー、飲料用ストロー ヘアブラシ、くし、かみそり、シャワーキャップ、歯ブラシ 、衣類用ハンガー、衣類用カバー

いちいち面倒とか言っていられない状況ってことだと思うわ!! 

資源として再利用することや、使わないことも考えなきゃって思うし。

それだけ、事態は深刻なのよ。。。

 

 

そうかもなー。

捨てるときも一般廃棄物とか、事業系とか、産廃とか。

すべてを資源や素材と考えれば、「循環型社会」というのも実現できるかもしれないし。

 PETのようにわかりきってる素材なら判断つくわ。

消費者にも明確にかるようにしっかりと表示してもらえたら捨てる側も迷わない。

循環型をクリーニング屋さんの事例を紹介します。

Wikipediaから引用
Wikipediaから引用

クリーニングのハンガーが溜まってるからなんとかしたいと思ってた。

これなら捨てなくて済む!!

廃棄を減らすために大切なのは ちゃんと分けられるか?って結構重要な課題だよね。

廃棄を減らすために大切なのは ちゃんと分けられるか?

あれもこれもそれも!

私たち一人一人の行動にかかっている訳だ!!

 

詳しくは、経済産業省の「プラスチック資源循環のホームページ」を見てください。