「無印良品」がペットボトルからアルミ缶へ

 

講演会や会議で未だに出されることが多いペットボトル入りの飲料。

みなさんはお客さんにお出しする時、またはお客さんとして出されたとき、どう思いますか?

どんなに進められても感じ悪いと思われても、海ちゃんは頑なにお断りするようにしています。

 

 

ねーねー、エシカルちゃん!

知ってた?

環境省では審議会や関連イベントで提供するペットボトルやストローとか、プラスチックの使用を取りやめにしたんだって。

 

 

 

 

ホシカル君よく知ってるね。

取り組み始めたのが2019年だから、2年経ったんだね。

「つかう責任」側からの拒否行動!

まずは環境省から!だね。

 

 

エシカルちゃん、知ってたの?

せっかく自慢しようと思ったのになぁ。

 

 

 

実は、こういった取り組みは大手企業各社の間で徐々に広がっているんだよ。

アディダス、ソニー、富士通などが取り組み始めている!

 

そしていよいよ「つくる責任」側からの行動変化も出てきたよ。

「無印良品」がペットボトルからアルミ缶へ

 

ペットボトルの販売をアルミ缶に切り替えている企業もあるんだよ。

生活雑貨「無印良品」が、今まではペットボトルで販売してきた飲料の容器をリサイクル率の高いアルミ缶に切り替えているので紹介するね!

 

記事から抜粋するとこんなことが書いてあるよ♪

「全国の店舗でアルミ缶入りの飲料の発売を始め、ペットボトル入り飲料は在庫がなくなり次第、販売を終了するとしています。」 

「つくる責任」側からの行動変化だね。

 

容器をかえたことで容量は減へる。

だけど、アルミ缶は自治体の回収ルートが確立している!

廃棄されることが少ない!

世の中かわっていくね。感動の涙が。。。。

 

しかも、光をさえぎるので賞味期限が長い!

売れ残った商品を捨てる食品ロスの削減も期待できる!

というメリットもあるんだって。

 

そのほかには、良品計画は店内に給水器を設置しているのを知っているかな?

マイ水筒やマイボトルを持参すれば無料で給水できるサービスも行っています。

 

 

つくる側が変わっていけばそれが当たりまえの社会になってくる!(^^)!