グリーン経営認証、Gマーク制度について

こんなマークをつけて走っているトラックを見つけました。

こういったこと知って欲しいな!(^^)!

2人はわかるかな?

 

あ!見たことあるけど意味までは、わからないわ。

ホシカルくん2人で手分けして、意味をしらべようよ。

 

いいよ!

僕は「グリーン経営認証」について調べたよ。

「環境保全を目的にした取り組みを行っている運輸事業者 (トラック、バス、タクシー、旅客船、内航海運、港湾運送、倉庫)に対する認証制度です。」

と「公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団 グリーン経営業務室」のホームページに書いてある。

へぇ。「グリーン経営認証」は運輸事業者の制度なのね。

ネットショッピングは最盛期だし、いつも配達してくれるトラックにも貼っているかもしれないわ。

今度気をつけてみてみよう!

僕らが知らないだけで、業界での取り組みってあるんだね。

エシカルちゃん、「Gマーク制度」についてはどうだった?

「Gマーク制度」というのは、

「利用者が安全性の高い事業者を選びやすくする等の観点から、輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度。
国が貨物自動車運送の秩序の確立のために指定した機関(全日本トラック協会)が38の評価項目を設定し、同機関内の安全性評価委員会において認定。

本事業は、平成15年7月から開始され、26,940事業所(全事業所の31.2%)、703,668台(全事業用トラックの49.7%)が認定を受けている(令和3年3月現在)という事でした。

全日本トラック協会Gマークについてから抜粋。

これはトラック協会が認定している制度なんだね。

事業所と、トラックどっちも認定を受けているということか。

運輸事業と言っても、一括りにできないのがよくわかったよ。

 

「つかう責任」という立場の私たちもこういったことを知っておきたいですね。

こういった企業に発注することもグリーン購入です。

 

これから忘年会等タクシーに乗る機会が増えますね!

利用するときにチェックしてみてはいかがでしょうか?