サステナブル・シーフードを選ぼう

 

エシカルちゃんホシカルくんは、サステナブル・シーフードという言葉をきいたことがあるかな?

「将来も海産物が食べられるように資源や環境に配慮して、獲った水産物」のことを指します。

海にも限界があるからね、なん獲ってしまっていいわけじゃないということです。

 

 

秋刀魚の漁獲量が急激に減ってしまったり、僕も「海やばい!!!」って思ってるんだ。

でもさ、広大な海だよ。

一人一人ができることってちっぽけだよねー。

 

 

そうだね。だけどずっと魚を食べ続けていけるような取り組みがなされているのは知ってる?

それは、MSC及びASCラベルのついたサステナブル・シーフードを選ぶことです!

積極的に選ぶことが、重要な海の資源を守ることにつながるんだよ。

 

 

緑色のラベルはASCラベルです。

環境と社会への影響を最小限にして育てられた養殖の水産物の証です。 

 

 

青い方がMSCラベルです。

水産資源と環境に配慮した漁業で獲られた天然の水産物の証です。 

 

 

 

「おいしく、たのしく、地球にやさしく。」

ぼくも毎日そう思ってるよ!!!

 

 

 

ところで「ブルーシーフード」ってなんだろう???

 

 

こんな風に考えると覚えやすいよ。

絶滅に向かっているシーフードのことをレッドシーフード。

豊富にいる魚介類をブルーシーフード。

 

「豊富にある資源や環境もしっかり守っていこう!」っていうことを訴えているんだね。

あんなに広大な海に対して僕たちができることって思い浮かばなかったんだ。

だけど、MSCやASCラベルのついたサステナブル・シーフードを選ぶことで海も守れるんだね!! 

 

そうよ。

サステナブル・シーフードを積極的に選ぶことが、重要な海の資源を守ることにつながる。

 

そしてブルーシーフードもあるってことを思い出してみて。

マグロばっかり注文してるとどうなるかわかるよね。

 

 

 

このページにいくともっと詳しく解説しています。

ブルーシーフードガイドのダウンロードができます。ぜひご覧ください。

https://sailorsforthesea.jp/blueseafood