アニマルウェルフェアという言葉を知ってる?

私たちが食べているお肉。

みんな生き物なんだよね。

アニマルウェルフェアって言葉、きいたことあるかな?

頂き物のなめこを窯であぶる。本文と関係ありません
頂き物のなめこを窯であぶる。本文と関係ありません

アニマルウェルフェアとは

 

アニマルウェルフェアって言葉、ぜんぜんきいたことがないし想像がつかないんだけど。

ホシカル君は知っているのかな?

 

 

僕も知らないなぁ。

食べるお肉は畜産として育てられてて、それが何か関係があるのか、一緒に探りにいこうか。

アニマルウェルフードコミュニティージャパンのサイトから

“人も動物も満たされて生きる”という概念である アニマルウェルエア畜産とは“家畜を行動要求満足度の高い生活状態で飼育する”生産システムである。そのことによって人も家畜から安全で質の高い“「ウェルフェア食品と精神的な「癒し」をも与えられるという、 人と家畜とが相互依存する”ウェルフェア共生システム”と定義
本文と写真は関係ありません
本文と写真は関係ありません

 

ストレスのないように衛生的だったり、運動をさせたり、適度な広さが用意されていたりと、健康的にすごせるように整備しようということらしいね。

 

 

家畜はモノではないからね。

人とおなじように、健康な生活がおくれるようにするのは大事だ。

食べる僕たちも、ストレスだらけのお肉じゃなんだかなって、思う!

日本のアニマルウェルフェアについて

アニマルウェルフェアジャパンのサイトを参考にみてみてください。

 

畜産として飼育されている動物たちをきちんと守るような、整備が進んでいくことを期待します!