再エネ100宣言 RE Actionってどんな取り組み?

「再エネ100宣言 RE Action」は2019年から始まった取り組みです。

宮城県の企業も参加しています。

どんな取り組み、アクションなのかな?

また新しい取り組みだってよ。

地球が切羽詰まっているのは、自然災害の多さで感じている。

だけどね、新しい取り組みの中身が問題だよ!

再エネ100宣言 RE Actionのサイトにこう書いてあるわ。

【企業、自治体、教育機関、医療機関等の団体が使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する意思と行動を示し、再エネ100%利用を促進する新たな枠組みです。】

企業、自治体、教育機関、医療機関…って生活に関わるところ全部ってことか。

地球の切羽詰まった感は否めないなー。

取り組みをして重要なのは、再エネだけで賄えるの?ということだと思うわ。

絵に描いた餅にならないように、行動に移さなくちゃね。

やはり大事なのは国民の協力と理解♪

そりゃそうだ♪

僕たち消費者のライフスタイルを変えるときなんだ!

そうでしょ?エシカルちゃん。

 

できることはたくさんあるわ。

①省エネ・節水・移動方法

②つくる・つかう・捨てる責任 (環境に良いお買い物)

③木を植える・育てる・使う (炭素吸収源・炭素固定)

 

再エネ100宣言 RE Actionのサイト https://saiene.jp/ こちらをご参考ください。

これをみんなで粛々とコツコツと実行してこその再エネ100宣言。

低炭素社会を実現しても生物多様性、循環型社会構築のためには森、森、森づくり。

そして木、木、木づかい。

木を見て森を見る。森を見て木を使う!なんだよね。